ここから本文です

【特報映像】『最強のふたり』を超える“コンビ”登場!? 仏で大ヒット『ショコラ』

cinemacafe.net 10/18(火) 18:00配信

『最強のふたり』で大きな注目を集め、『インフェルノ』などハリウッドでも活躍するオマール・シーと、チャップリンの実孫ジェームス・ティエレの共演で伝説のコンビ芸人を描く『CHOCOLAT』(原題)のタイトルが、『ショコラ ~君がいて、僕がいる~』に決定。併せて本ポスタービジュアル、約30秒の特報映像も解禁となった。

【画像】“ショコラ”を好演するオマール・シー

20世紀初頭のフランス。白人芸人フティットと黒人芸人ショコラによる、かつてないコンビがサーカスで人気を呼んでいた。パリの名門ヌーヴォー・シルクの専属となった彼らは一世を風靡するが、人種差別の苦しみから逃れるように、ショコラはやがてギャンブルに狂っていく――。

奴隷の子として生まれ育ち、フランスで初めての黒人芸人としてスターに登りつめたショコラと、彼を支えつづけた相方のフティット。トゥールーズ=ロートレックの絵のモチーフにもなり、“映画の父”と呼ばれるリュミエール兄弟の映画にも出演した伝説のコンビと、知られざるショコラの激動の半生を初めて映画化し、フランスでも大ヒットした。

主人公ショコラを演じるのは、日本でも大ヒットした『最強のふたり』で黒人として初めてセザール賞最優秀主演男優賞を受賞したオマール・シー。そして、誰よりもショコラの才能を信じ、彼を支えた相方のフティットを、チャールズ・チャップリンの実孫であるジェームス・ティエレが熱演し、チャップリンさながらに圧巻のパフォーマンスを披露している。

このたび解禁となったポスタービジュアルは、互いを支え合うようにステージに立つショコラ&フティットの姿をとらえたもの。どこかロートレックの絵を思わせる微笑ましい1枚となっている。また、特報映像では、彼らふたりが出会ってコンビを組み、“ベル・エポック”と呼ばれた華やかなパリで大人気を博すまでの姿をテンポよく描き出している。「俺たちは、ふたりで一つだ」という彼らのコンビ愛をあらわすセリフが、双方のキャッチコピーとなっていることにも注目。


いま芸人コンビの解消やピンでの活動が日本でも話題になるなか、フランスが生んだ“伝説のふたり”の実話も気にならずにいられない。

『ショコラ ~君がいて、僕がいる~』は2017年お正月第二弾、シネスイッチ銀座ほか全国にて公開。

最終更新:10/18(火) 18:00

cinemacafe.net