ここから本文です

JALのオリジナルフレーム切手セット、歴代旅客機をデザイン 10月20日発売

レスポンス 10/18(火) 12:30配信

日本航空(JAL)と日本郵便東京支社は、東京国際空港ターミナル(TIAT)の協力により共同で制作したオリジナル フレーム切手セット「TIAT JAPAN AIRLINES」を10月20日に販売開始する。

[関連写真]

オリジナルフレーム切手セットは、TIATが運営する東京国際空港国際線旅客ターミナルとJALの旅客機を題材にしたもので、東京都内の全郵便局(一部除く)で8600セット限定販売する。

切手セットは、1シート52円切手5枚、82円切手5枚、解説書と通常ポストカード1枚、特大ポストカード1枚。

販売価格は1500円。

1954年に日本発の国際線として羽田空港からサンフランシスコに向けて飛び立った初の国際線旅客機ダグラスDC-6B「City of Tokyo」号から今後導入予定の最新鋭の旅客機まで、JALの歴代旅客機がデザインされた切手となっている。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:10/18(火) 12:30

レスポンス