ここから本文です

映画「きょうのキラ君」本予告&ビジュアル解禁、中川大志の上半身裸も

コミックナタリー 10/18(火) 12:00配信

みきもと凜原作による実写映画「きょうのキラ君」の予告編が公開された。

予告編は飯豊まりえ演じるヒロイン・ニノが「私、365日、キラ君といますっ!」と大胆告白するシーンからスタート。中川大志演じる学校の人気者キラが、ニノの頭にポンポンと手を置き「スゲーじゃんおまえ」と褒める仕草や、「ここ、空いてるぞ」とニノを授業中に自分の隣の席に誘う場面など、恋する2人の姿が続く。しかし後半では、キラが抱えていた秘密の一端も明らかに。映像の中で、[Alexandros]による主題歌「今まで君が泣いた分取り戻そう」も解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また予告編のあとには、キラが上半身裸になる30秒のショート版映像も収録。みきもとが描き下ろしたインコ先生のイラストを用いた前売り特典「キラキラリップバーム」の情報もお披露目された。予告映像の発表に合わせ、メインビジュアルも公開されている。

「きょうのキラ君」は変わり者の女子高生“ニノ”こと岡村ニノンと、重大な秘密を抱えて生きる遊び人の“キラ”こと吉良ゆいじのラブストーリー。2011年から2014年まで別冊フレンド(講談社)にて連載され、単行本は全9巻が刊行されている。映画は2017年2月25日より全国でロードショー。

(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会

最終更新:10/18(火) 12:00

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]