ここから本文です

【美おっぱいコンテスト】初代グランプリは23歳フリーター マギー「もっちりした質感」と評価

東スポWeb 10/18(火) 16:15配信

 美乳日本一を決める「美おっぱいコンテスト2016」(PEACH JOHN協賛)が18日、都内で行われた。栄えある初代グランプリには中岡龍子さん(フリーター=23)が選ばれた。

【写真】グランプリに輝いた中岡さん(左)のバストをタッチするマギー

 中岡さんは「緊張しすぎてわからなかったが、おっぱいには自信があった」と笑顔を見せた。審査員を務めたモデルのマギー(24)は「形、大きさより触りたくなるようなもっちりした質感がよかった」と評価した。

 コールセンターでアルバイトをしている中岡さんは「小さいころからスポーツばかりしていたのがよかったのかも。水泳、卓球、バドミントン、陸上をしていた。女優になって、音楽が好きなので最終的には作詞を手がけたい。これを機にやりたい道に進みたい」とコメントした。

 準グランプリには中北成美(モデル=26)、LUNA(ダンサー=22)。PEACH JOHN賞には繭(タレント=27)が輝いた。なお、6人のファイナリストに選ばれていた“小蜜”こと副島美咲(タレント=22)は受賞を逃した。

最終更新:10/18(火) 16:37

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革