ここから本文です

『黒執事』本編映像初公開のPV解禁!木村良平&前野智昭&鈴木達央ら追加キャストも

cinemacafe.net 10/18(火) 19:15配信

全世界累計2,300万部超えの超人気コミック「黒執事」の劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』。この度、キャラクターデザイン・総作画監督の芝美奈子が描き下ろした本作のメインビジュアルと、「シド」が歌う本作の主題歌「硝子の瞳」が入ったPVが解禁された。

【画像】『黒執事 Book of the Atlantic』場面写真一挙公開

舞台は19世紀英国。名門貴族ファントムハイヴ家の執事セバスチャン・ミカエリスは、13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに、“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負う日々。 ある日、まことしやかにささやかれる「死者蘇生」のうわさを耳にしたシエルとセバスチャンは調査のため、豪華客船「カンパニア号」へと乗り込む。果たして、そこで彼らを待ち受けるものとは――。

完璧な執事・セバスチャンと少年貴族・シエルの物語を描く、枢やな原作の「黒執事」。2008年にTVシリーズ第1作目「黒執事」を放送以来、4度のアニメ化を経て、ついに劇場版アニメーションで登場。本作では、原作屈指の人気エピソード「豪華客船編」を映像化する。

キャストには、主人公のセバスチャン・ミカエリス役の小野大輔、シエル・ファントムハイヴ役の坂本真綾ほか、諏訪部順一、福山潤、KENN、寺島拓篤、梶裕貴ら大人気声優陣が集結。そして今回、追加キャラクターとして木村良平演じるチャールズ・グレイ、前野智昭演じるチャールズ・フィップス、鈴木達央演じるドルイット子爵も登場することが発表された。

今回到着した第2弾PVは、本編のアニメーション映像初公開となる最新映像に加え、「シド」による主題歌「硝子の瞳」の音源も解禁。お馴染みのキャラクターが登場するほか、原作の「豪華客船編」には登場していない“Wチャールズ”が劇場版ではカンパニア号に乗船する姿も収められている。劇中で彼らがどのように描かれるのか楽しみだ。


なお、10月29日(土)より劇場第2弾特典付き全国共通特別鑑賞券が販売開始。今回解禁されたアニメメインビジュアルを使用した全国共通特別鑑賞券となっており、特典には同イラストを使用した劇場告知B2ポスターが数量限定でプレゼントされる。

『黒執事 Book of the Atlantic』は2017年1月21日(土)より全国にて公開。

最終更新:10/18(火) 19:15

cinemacafe.net