ここから本文です

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』日本語版ローンチトレーラーが公開、Steamでプリロードもスタート

ファミ通.com 10/18(火) 13:57配信

●Twitterキャンペーンもお見逃しなく
 2Kは、2016年10月21日発売予定のPC用ターン制ストラテジーゲーム『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』について、Steamにてプリロードを開始。併せて、日本語版ローンチトレーラーを公開した。

 また、本作の特製ペン&ノートが抽選で当たるTwitterキャンペーンがスタートしている。

 以下、リリースより。

----------

2KならびにFiraxis Gamesは、これまで数々の栄誉に輝いてきたターン制ストラテジーゲームシリーズの最新作となる、PC用ゲーム『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』において、Steamでのプリロードを開始し、また、日本語版ローンチトレーラーを公開しましたのでお知らせいたします。今回のローンチトレーラーは、グラミー賞を獲得した『シドマイヤーズ シヴィライゼーション IV』のテーマ曲、「Baba Yetu」の作曲者であるクリストファー・ティンが新たに完成させた『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のテーマ曲、「Songo di Volare」をフィーチャーしたものになっています。

また、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の特製ペンとノートセットが抽選で5名様にあたるTwitterキャンペーンを開始しましたので併せてお知らせいたします。

■最新動画情報
■特製ペンとノートセットが抽選で5名様にあたる、Twitterプレゼントキャンペーン実施!
『シヴィライゼーション VI』特製ペンとノートセットを、抽選で5名様にプレゼントいたします!

応募期間:
2016年10月18日(火)午前11時~2016年10月25日(火)午後16時迄

応募方法:
1.2K Japan公式Twitterアカウントをフォローする
2. キャンペーンツイートをリツイートする

賞品内容:
『シヴィライゼーション VI』特製ペンとノートセット(5名様)

当選発表:
厳正なる抽選のうえ当選者を決定し、当選者の方にはTwitterのダイレクトメールに、2K Japan公式Twitterアカウントより直接ご案内をお送りします。

■<nolink>『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』</nolink>商品情報
『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の価格は7,000円で現在Steamにて予約受付中です。
※Steam商品ページ

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のプリロードの詳細ならびに10月21日の各地域の解除時刻については、2Kの「シヴィライゼーション」公式ブログにてご確認ください。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は2016年10月21日に全世界同時発売の予定です。また、お得な『シヴィライゼーション VI』デジタル デラックス エディション(価格 9,300円)には、ゲーム本体に加え、25周年デジタル サウンドトラックと発売後に配信される4つDLCパックへのアクセス権が同梱され、追加のマップ、シナリオ、文明、リーダーを割引価格にて入手できます。

■<nolink>『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』</nolink>予約購入特典情報
『シヴィライゼーション VI』を予約購入してくださった方には、2016年10月21日のゲーム発売と同時にモンテスマ率いるアステカ文明を選択できる、限定早期アクセス権を差し上げます。なお、このコンテンツは90日後に解除され、解除後、『シヴィライゼーション VI』のプレイヤーならどなたでも無料で利用可能となります。



(C)2016 Take-Two Interactive Software, Inc. and its subsidiaries. Sid Meier’s Civilization, Civilization, Civ, 2K, Firaxis Games, Take-Two Interactive Software and their respective logos are all trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.

最終更新:10/18(火) 13:57

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]