ここから本文です

OCN「ギガにらい光」 ネット高速回線、本島全域に拡大

琉球新報 10/18(火) 15:30配信

 沖縄ケーブルネットワーク(OCN、那覇市、国場幸一社長)は17日、高速光回線インターネットサービス「ギガにらい光」の提供を始めた。NTT西日本の光回線を利用することで、同社の従来サービスに比べ通信速度が向上、サービス提供可能エリアを本島全域に拡大した。

 戸建て向けの「ギガにらい光ファミリー」が月額4800円(税抜き)、集合住宅向けの「ギガにらい光マンション」が月額3700円(税抜き)。通信量に応じて料金が加算される「ギガにらい光ライトプラス」もある。

 17日、琉球新報社を訪れたOCNの座間味強営業部次長=写真右=は「通信速度アップと提供エリア拡大で、より多くのお客さまの要望に応えることができる」とPRした。

 外出先から家電操作や、カメラ、センサーを使った高齢者見守りなどが可能なサービス「インテリジェントホーム」も、沖縄本島全域で利用可能になった。問い合わせはフリーダイヤル(0120)984141。

琉球新報社

最終更新:10/18(火) 15:30

琉球新報