ここから本文です

アデル、第2子を計画中?

cinemacafe.net 10/18(火) 19:45配信

アデル(28)が第2子を熱望しているようだ。

長年の交際相手であるサイモン・コネッキーとの間にすでに3歳のアンジェロ君をもうけているアデルが、妊娠すべきだという意味だという子宮の痛みを感じていると口にした。

【写真】アデル/フォトギャラリー

アデルは15日(現地時間)に行われたナッシュビル公演の際、「うちの息子はもうすぐ4歳になるの」「それについてだんだん感慨深く感じ始めているの。だって4歳になったらもう自分の赤ん坊ではないってことだもの」「だから私の子宮がちょっと痛み始めているわ。『赤ちゃん、赤ちゃん、赤ちゃん、赤ちゃんが必要だ』って言っているみたいにね。私はいま妊娠していないわよ。ツアーが終わるまでは妊娠しないわ」と語った。

しかし、7月に行われたミネソタ公演でアデルはこれ以上子どもが欲しくないと発言していたため、最近になって心変わりをしたと思われている。当時アデルは観客に向かって「私はもう1人子どもが欲しいとは思わないの。持ってもいいわよ。でも2人欲しいとは思わないわ」と語っていた。

いずれにせよ、アデルは家族との時間を増やすためにしばらくツアー活動を休止する意向を明らかにしていたため、考える時間は十分にありそうだ。

(C) BANG Media International

最終更新:10/18(火) 19:45

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]