ここから本文です

DeNAにハマスタ改修構想 満員でも3万弱…座席増設へ

デイリースポーツ 10/18(火) 9:00配信

 16日付で就任したDeNAの岡村信悟社長(46)が17日、横浜市内の球団事務所を就任以来初めて訪れた。社員を前に所信表明したのちに報道陣に対応。中長期的な目標として、座席増設を含む横浜スタジアムの改修について言及した。

 同スタジアムの社長も兼務する岡村社長は「今のキャパシティーを考えると厳しいものがある」と話す。今季は主催72試合で、球団史上最多の193万9146人の動員を記録。今季の座席稼働率が93・3%、完売は31回だった。満員でも2万8000人台の収容人数で需要が供給を明らかに上回った。

 また、横浜スタジアムに隣接する横浜市役所の移転が決まっており、その跡地利用にも意欲的。同じ関内駅を最寄りとする横浜文化体育館も改修し拡大する。「関内の街作りの視点に立って、全体でスポーツタウンとして新たな空間を作りたい」と構想を明かす。

 「優勝争いができるチームにしたい。強いチームを支える経営基盤が必要。地域に根ざして取り組んでいきたい」と壮大な構想を掲げた。

最終更新:10/18(火) 14:46

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。