ここから本文です

円谷プロ「トリプルファイター」がリバイバル配信、レッドマン人気に続く?

ねとらぼ 10/18(火) 11:35配信

 1972年放送のヒーロー特撮「トリプルファイター」のリバイバル配信が、円谷プロのYouTube公式チャンネルでスタートしました。ネット上で異様な人気に火が着いた“赤い通り魔”こと「レッドマン」に続け!

【画像:“あの”レッドマン続くリバイバル配信】

 同作は70年代の変身ブーム真っただ中に、平日夕方の10分帯番組として制作。1エピソードが5回分で構成され、「毎日見られる新作ヒーロー番組」として子どもたちの間で人気になりました。

 毎エピソード、1人の怪人を相手に、それぞれ長所が異なるグリーンファイター、レッドファイター、オレンジファイターの3人が活躍。週最後の金曜日の回で3人が合体したトリプルファイターが登場し怪人を倒す基本パターンは後の戦隊ヒーローの原型の1つといえます。

 ストーリーは、デーモン率いる宇宙の侵略者・デビル星人に母星を滅ぼされ地球にたどり着いた早瀬3兄妹が、地球の平和を守るため戦う結構ハードな内容。円谷作品としては珍しい等身大ヒーローによるバトルや、大掛かりなカーチェイスが織り込まれるなど、1回10分とは思えない濃密な内容が子どもたちを魅了しました。

 近年ではDVD化こそされているものの、露出機会は少なく、半ば幻の作品となりつつあった同作。突然のリバイバル配信に、レッドマンの衝撃も記憶に新しいネット上では期待が高まっています。

最終更新:10/18(火) 11:35

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]