ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】『ペルソナ5』、『ファイナルファンタジーXV』、『バイオハザード7』etc...海外で注目される日本のゲームにはワケがある!(2016年10月20日発売号)

ファミ通.com 10/18(火) 18:02配信

●海外ユーザーの声、メーカーへの取材で見えてきた!
 日本発のマンガやアニメが海外で評価されるケースは少なくないが、もちろんゲームも負けてはいない。週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)の特集“海外で注目される日本のゲームにはワケがある!”では、日本のみならず、海外でも高い評価や注目を集めているゲームの魅力に迫る。自分の知っているゲームが、海外でも人気を博しているという、いちゲームファンとしての再発見やうれしさも感じてほしい特集だ。

【今回はこれらに注目!】
 ●『ファイナルファンタジーXV』
 ●『ペルソナ5』
 ●『真・女神転生IV FINAL』
 ●『バイオハザード7 レジデント イービル』
 ●『モンスターハンタークロス』
 ●『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』
 ●『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』
 ●『妖怪ウォッチ』シリーズ
 ●アジア圏に広がる日本のゲーム
 ●海外メディアから見た日本のゲーム

 
 詳細は、週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK WALKER

(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
※『ファイナルファンタジーXV』の画面は開発中のものです。

最終更新:10/18(火) 18:02

ファミ通.com