ここから本文です

Kindle Paperwhite「マンガモデル」登場 ページめくり高速化、32GBストレージ搭載(動画あり)

ITmedia ニュース 10/18(火) 13:10配信

 アマゾン・ジャパンは10月18日、電子書籍リーダー「Kindle」の日本限定モデル「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」の予約受付を始めた。発売は21日で、プライム会員価格は1万2280円、非会員は1万6280円(いずれも税込)。

 通常のKindle Paperwhiteの8倍に相当する32GBのストレージを搭載し、漫画なら約700冊、書籍なら数千冊を保存できるという。ページめくりを通常モデル比で33%高速化したほか、画面を長押しすると1秒間に7ページの速さで読み飛ばせる「連続ページターン」機能も新たに備えた。

 基本仕様は通常モデルと変わらず、ディスプレイは6インチ(300ppi)、本体サイズは117(幅)×169(奥行き)×9.1(高さ)ミリ、重さ205グラム。

 橘宏至本部長(Amazon デバイスマーケティング本部)によれば、日本でKindle電子ペーパー端末の発売以降、マンガを読むユーザーから「ページめくりの速度が遅い」「(容量の大きい)マンガが多く入らない」といったフィードバックを受け、日本専売モデルを企画したという。

 めくり動作が高速化する最新ソフトウェアは10月下旬に配信予定で、「Kindle」「Kindle Paperwhite(第6世代以降)」「Kindle Voyage」「Kindle Oasis」でも利用できる。

最終更新:10/19(水) 1:04

ITmedia ニュース