ここから本文です

オザケンに第2子次男誕生 名前は天縫(あまぬ)

デイリースポーツ 10/18(火) 11:36配信

 ミュージシャンの小沢健二が18日までに、自身の公式HPで、第2子となる次男の天縫(あまぬ)ちゃんが誕生したことを報告した。

 小沢は5月から6月にかけて全国ツアー中だったが、ブログでは「ツアーの時、妻は妊娠後半戦のお腹が巨大になる時期でした」とつづり、「ツアーのリズムをいっぱいに吸い込んだ次男が、先日無事生まれました」と報告した。

 名前の「天縫」とは、「フクロウの声が聞こえる」という楽曲の歌詞「天を縫い合わす飛行機 その翼の美しさを」から取ったとし、「他人の子の名前にケチをつけるのは世の大人の慣いかと思いますが、お手柔らかに笑」ともつづった。

 小沢は1989年に、小山田圭吾とともにフリッパーズギターを結成。解散後も「ラブリー」などのヒットを飛ばす。叔父は指揮者の小澤征爾、いとこに俳優の小沢征悦がいる。2010年に米国人女性と結婚が報じられ、2013年に長男が誕生している。

最終更新:10/18(火) 11:53

デイリースポーツ