ここから本文です

ラミ監督、南場オーナーから感謝「順調で有益な1年」

デイリースポーツ 10/18(火) 14:16配信

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(42)が18日、横浜市内の球団事務所を訪れ、南場智子オーナー(54)にシーズン終了の報告を行った。

 ラミレス監督は「シーズン中のサポートに感謝し、今後の課題についてどうしたらいいのかお話させていただいた」と説明。南場オーナーは「今までと違う大きな1歩を踏み出した1年。単年でなく今後の方が大事ですが、順調で有益な1年に感謝しました」と明かした。

 来季に向けて、南場オーナーは「後戻りはしない。右肩上がりで優勝争いに必ず絡めるように、前進あるのみ」とV争い指令。「できる限りの補強はしたいが、無尽蔵という訳にはいかない。広島と比べて経験の蓄積の差はある。凡事徹底ができていないところもあった。サインプレーやバントなど、まだまだできることがある」とチームの底上げを求めた。

 ラミレス監督は「長い間横浜のファンが優勝を待ち望んでいる。優勝できるチームにしたい」と約束した。

最終更新:10/18(火) 15:09

デイリースポーツ