ここから本文です

プログラマー向けノートサービス「Boostnote」が進化、待望のチーム共有機能を追加

@IT 10/18(火) 14:25配信

 Maisin&Co.は2016年10月17日、プログラマー向けノートサービスのチーム版「Boostnote Team」の先行登録受け付けを開始した。

【その他の画像】商品が当たるキャンペーンも

 Boostnote(公開時の名称は「Boost」)は、2015年に一般公開された、オープンソースのプログラマー向けノートサービス。ナレッジをマークダウン記法で書き留めたり、スニペットを保存したりできるクラウド型のノートサービスとして展開し、2016年10月現在170カ国以上のプログラマーに使われているという。LaTeXの書式にも対応しており、「$$E &=& mc^2$$」や「$$\alpha$$」のように、LaTeXの数式を「$$」または「$$$」で括って記述する機能も備えている。

 Boostnote Teamはそのチーム版として、Boostnoteにメモした内容をワンタッチで共有できる機能を追加した。Boostnoteユーザーからの「ナレッジを社内やチームメンバーで共有したい」といった要望を中心に、主に海外のユーザーからオープンソースならではのフィードバックが多数寄せられたことから、当初2017年春頃を予定していた本機能の公開時期を前倒しした。事前応募したユーザーから順次β版に招待する。

 一般公開は2016年冬を予定。Boostnoteについてのブログ/記事を書き、Twitterにハッシュタグ「#Boostnote」を付けてシェアすることで商品が当たるキャンペーンも実施する。応募は2016年10月31日まで。

最終更新:10/18(火) 14:25

@IT

なぜ今? 首相主導の働き方改革