ここから本文です

天津・木村、J・ビーバーへ猛アピール エロ詩吟動画をアップ

デイリースポーツ 10/18(火) 14:25配信

 お笑いコンビ「天津」の木村卓寛が17日、自身のツイッターを更新し、持ちネタである「エロ詩吟」の英語バージョンをアップ。カナダの大人気歌手ジャスティン・ビーバーへ売り込んだ。ビーバーはピコ太郎の「PPAP」を見つけ、自身のツイッターにアップしたところ、全世界で大人気となったことから、木村も“二匹目のどじょう”を狙ったものと思われる。

 木村はツイッターで「Hey,Justin!」と英語で呼びかけ「Retweet this tweet」(このツイートをリツイートして)と呼びかけ、自身のエロ詩吟ネタをアップした動画を添付。

 「Japanese Erotic Blues」と題した動画は、木村が吟じるエロ詩吟の英訳も載せ、最後は「I think it happens!(あると思います!)」で締めくくっている。

 木村は英語で「このビデオはPPAPと同じぐらい楽しいです」と猛烈アピール。18日午後2時時点でリツイートはわずか16件で、ジャスティン・ビーバーがリツイートした形跡はない。果たしてジャスティンまで届くのか。

最終更新:10/18(火) 15:09

デイリースポーツ