ここから本文です

河瀬直美の新作「光」が奈良にてクランクイン、エキストラ募集中

映画ナタリー 10/18(火) 15:20配信

河瀬直美の監督最新作「光」が、10月16日に奈良にてクランクインした。

日仏独合作となる「光」は、視覚障害者の映画観賞用音声ガイドを制作する美佐子と、弱視の写真家・雅哉の交流を描く物語。撮影は奈良・奈良市、橿原市、明日香村のほか、大阪、京都でも行われる予定だ。11月20日のクランクアップを目指す。

現在、河瀬を中心とした映像作品の企画・制作・プロデュースなどを行う組画の公式サイトでは、本作のエキストラを募集中。なお10月29日には奈良・奈良県文化会館の国際ホールにて、エキストラ700名を動員するバリアフリー上映会のシーンが撮影される。こちらの参加申し込みは10月20日必着。詳しい応募方法は組画公式サイト内のエキストラ募集情報より確認を。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

最終更新:10/31(月) 12:08

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]