ここから本文です

スズキ GSX-S750、BATTLAXハイパースポーツS21 を新車装着

レスポンス 10/18(火) 18:45配信

ブリヂストンは、スズキが10月4日に発表したストリートスポーツ『GSX-S750/ABS』2017年モデルの新車装着用タイヤとして、「BATTLAXハイパースポーツS21」を納入すると発表した。

[関連写真]

GSX-S750/ABSは「GSX-S」シリ-ズの基幹モデルのひとつと位置付けられており、当該タイヤは車両の高いコーナリング性能や操縦安定性能に貢献している。

BATTLAXハイパースポーツS21は、多くのライダーたちに支持されてきた「BATTLAXハイパースポーツS20 EVO」を進化させた一般公道用タイヤで、スポーツラジアルタイヤに求められるドライ路面のグリップ力と軽快なハンドリング性能を追求している。また、リアタイヤでは、独自開発技術「ULTIMAT EYE」を活用し、スポーツ走行で必要とされるグリップ力と相反する耐摩耗性能を高次元で両立。高いコーナリング性能と摩耗ライフを追求している。

納入サイズはフロント120/70ZR17 M/C(58W)、リア180/55ZR17 M/C(73W)。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:10/18(火) 18:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。