ここから本文です

韓国国税庁、5年ぶりにサムスン電子を定期税務調査

WoW!Korea 10/18(火) 15:41配信

サムスン電子が韓国国税庁から定期税務調査を受けている。

 18日、業界によると京畿道(キョンギド)水原(スウォン)サムスン電子本社でソウル地方国税庁調査1局所属の職員らが去る10日から投入され、税務調査を行っている。今回の調査は2011年に続き5年ぶりに実施された定期税務調査だ。

 一部では今回の税務調査がサムスン電子の「ギャラクシーノート7」リコールと関連したものではないかと指摘した。サムスン電子は「『ギャラクシーノート7』リコール事態と関係のない定期的な税務調査である」と伝えた。

 一方、サムスン電子は先月発売した「ギャラクシーノート7」の発火事件と関連し、生産中止・全量リコール、交換を実施することにし、巨額の損失が発生した。

最終更新:10/18(火) 15:41

WoW!Korea