ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】世界が劇画調になるってどういうことなの!? 『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』12ページ満腹大特集!(2016年10月20日発売号)

ファミ通.com 10/18(火) 19:02配信

●新妖怪、新ストーリー、新モード徹底紹介! 加えて連載コーナーでは企画が満載!
 週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)では『妖怪ウォッチ3』シリーズの3バージョン目となる、『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』の新情報を掲載! 8ページの大ボリュームで、待望の人気妖怪“エンマ大王”の覚醒しての登場や、年末公開の映画と連動した“世界を劇画調に切り換える”というナゾの新ストーリーなどの新要素について総まとめ。

 また、12月15日の『スキヤキ』発売と同時に行われる予定の大型アップデートで追加される遺跡探索アクション“妖怪ウォッチバスターズT(トレジャー)”の情報も紹介しています。
 さらに、連載コーナー“New 妖怪ウォッチ タイムズ”では、1周年を迎えて豪華なイベントが開催予定の『妖怪ウォッチ ぷにぷに』を始め、『ファイナルファンタジーXIV』内の『妖怪ウォッチ』コラボ体験リポートや、『月刊ムー』と週刊ファミ通の連動コラム、感動(?)の最終回など、読み物企画もてんこ盛り。具材たっぷりの“すき焼き”のようなにぎやかな特集をお届け!

 詳細は、週刊ファミ通2016年11月3日号(2016年10月20日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

妖怪ウォッチ3 スキヤキ
メーカー:レベルファイブ
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2016年12月15日発売予定
価格:4800円[税抜](5184円[税込])
ジャンル:RPG

最終更新:10/18(火) 19:02

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]