ここから本文です

サムスン 協力企業の在庫を全額補償=「ノート7」生産中止

聯合ニュース 10/18(火) 16:17配信

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は18日、発火問題が起きた新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の生産・販売打ち切りに伴い、協力企業の在庫について全額を補償すると発表した。

 完成品と生産中の半製品、生産のために準備した原料の在庫を対象に、それぞれ納品単価、製造原価、購入単価を全額補償する。協力各社の保有在庫を把握した上で、迅速に処理する方針だ。

 サムスン電子はあわせて、生産中止により経営が苦しくなる協力企業のため、他機種の発注などを積極的に検討する方針だ。協力企業がすでに投資したギャラクシーノート7専用設備も他機種の製造に使用できるよう、支援策を講じる。

最終更新:10/18(火) 16:21

聯合ニュース