ここから本文です

ポルシェ、マーク・ウェーバーを特別アドバイザーに起用

レスポンス 10/18(火) 21:28配信

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは10月14日、今シーズン限りで現役を引退するマーク・ウェーバー(ウェバー)選手を、ポルシェの特別アドバイザーに起用すると発表した。ウェーバー選手は現在WEC=世界耐久レースに参戦中。

画像:マーク・ウェバー選手

ウェーバー選手は、現在40歳。彼自身のモータースポーツにおける豊富な経験を生かすために、今後は国際モータースポーツイベントにおけるコンサルタントとして、ポルシェに貢献することに。

特別アドバイザーの活動には、世界中にいる数多くの将来のプロフェッショナルドライバーの新しい才能を探し、トレーニングすることも含まれる。

ウェーバー選手は、伝説的ラリードライバーのヴァルター・レアル氏とともに、2人目の特別アドバイザーに就任。この2人は、ともにモータースポーツで多大な成功を収めており、ポルシェとの強い信頼関係を築いている。

ポルシェのオリバー・ブルーメ社長は、「ウェーバー選手は、スポーツマンシップ、耐久力、率直さ、成功へ向けての集中力など、ポルシェを代表するに相応しいものをすべて兼ね備えている。彼のWECにおける素晴らしいパフォーマンスに感謝すると同時に、ポルシェが彼との密接な関係を今後も続けられることを、うれしく思う」と語っている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/18(火) 21:28

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。