ここから本文です

【菊花賞】サトノダイヤモンド「ベスト距離ではなくても折り合いには心配なし」

東スポWeb 10/18(火) 21:06配信

【菊花賞(日曜=23日、京都芝外3000メートル)注目馬18日朝の表情:栗東】3冠ラストチャンスにかけるサトノダイヤモンドは坂路で軽めの調整(4ハロン64・6―15・7秒)。陣営は自信の口ぶりだ。

 兼武助手「一度使ったことで動き、反応とも良くなっています。もちろん体つきもね。(休み明けの)皐月賞(3着)からダービー(2着)の時も大幅な上積みがあったので、今回も同じように良化が期待できると思いますよ。(初めての3000メートル攻略についても)ベストではないでしょうけど、折り合いに心配のない馬なので。ルメール騎手の腕にも期待ですね」

最終更新:10/18(火) 21:20

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革