ここから本文です

<ACL>全北のチェ・ガンヒ監督、「油断せず最後まで最善を尽くす」

WoW!Korea 10/18(火) 16:59配信

先月28日に開かれた準決勝第1戦で大勝を収め、アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ決勝進出のために有利な立場である全北現代のチェ・ガンヒ監督が最後まで油断せず、最善を尽くすという覚悟を明かした。

 全北は19日午後7時30分、ソウルワールドカップ競技場にてFCソウルを相手に2016ACL準決勝第2戦を行う。第1戦で4-1と勝利を収めた全北は大きな異変がない限り、決勝に進出する確率が高い。

 試合を翌日に控えた18日午後、ソウルワールドカップ競技場で開かれた記者会見に出席したチェ・ガンヒ監督は「我々が第1戦で大勝を収めたため、みんなが全北が有利だ言っている。我々はそのような部分を警戒しなければならない」とし、油断しないという意思を伝えた。

 またチェ・ガンヒ監督はサッカーの意外性を認めながらも少なくとも明日はその意外性が出るすきがないと声を高めた。先に記者会見を終えたFCソウルのファン・ソンホン監督が「1%でも可能性があるならそのために最善を尽くすのが重要だ」と述べたことと関連し、「少ない可能性もなくす」と返した。

 チェ・ガンヒ監督は「サッカーの意外性とはシーズン序盤やよく知らない相手との試合で出てくる。しかしソウルと我々はすでに多くの試合を通じてお互いの長・短所をよく知っている。私もソウルがどのように出てくるのか予想している」と準備を終えたことを表した。

 最後に彼は「結局重要なのは精神的な側面だ。これまでソウルを相手に毎回良い試合をしてきたため、油断やうぬぼれなく自信だけを持って戦えば、良い試合をすることができる。絶対的に我々が有利だという気持ちで試合をすれば、意外性や小さな可能性もないと思う」と勝利に自信を示した。

最終更新:10/18(火) 16:59

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合