ここから本文です

Kindleに「マンガモデル」登場 32GBの大容量ストレージで「こち亀」も「あさりちゃん」も全巻持ち歩けるぞ

ねとらぼ 10/18(火) 17:55配信

 Amazon.co.jpが10月18日、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」を発表しました。既存モデルよりストレージ容量やページ送り速度が向上しており、多数の漫画を保存して快適に読めます。

【「こち亀」200巻】

 現行の「Kindle Paperwhite」Wi-Fi版をベースに、ストレージ容量を8倍の32GBに増量したもの。約700冊の漫画本が保存可能で、全200巻の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や全100巻の「あさりちゃん」など、長期連載作品の単行本も余裕で全巻持ち運べます。

 ページ送りの速度も33%向上し、快適な閲覧を実現。長押しでページが高速に切り替わる「連続ページターン」機能も搭載されます。ピンチ操作による拡大・縮小機能も追加され、細かい描写やせりふもじっくりと読めるように。なお、これらの機能は10月下旬予定のアップデートで、既存の「Paperwhite(第6世代以降)」「Kindle Voyage」「Kindle Oasis」でも利用できるようになります。

 既に予約を受付中で、10月21日の出荷を予定。一般販売価格は1万6280円、プライム会員価格は1万2280円となっています(税込)。

最終更新:10/18(火) 17:55

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革