ここから本文です

韓国中小企業財団がバザー 朴大統領の花瓶など出品

聯合ニュース 10/18(火) 18:40配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の中小企業愛の分かち合い財団が18日、ソウル市内でバザーを開催し各界著名人が寄付した愛用品がオークションにかけられた。

 朴槿恵(パク・クネ)大統領が青瓦台(大統領府)で使用していた花瓶は600万ウォン(55万2300円)で落札された。

 プロゴルファーでリオデジャネイロ五輪ゴルフ女子金メダリストの朴仁妃(パク・インビ)さんが使用していたパターは420万ウォンで新しい持ち主の手に渡った。

 また、黄教安(ファン・ギョアン)首相が来客と歓談する際に使っていた青磁の湯飲みや、文化体育観光部の趙允旋(チョ・ユンソン)長官が韓中日文化相会合で中国側にもらった掛軸なども出品された。

 バザーには約130の中小企業が参加し最大5割引で衣類や雑貨、家電製品、育児用品などが販売された。

 同財団は収益金をベトナムやアフリカの開発援助に使う計画だ。

最終更新:10/18(火) 20:34

聯合ニュース