ここから本文です

元日本王者の福原力也、12・19に引退試合「自分のすべてをぶつけたい」

デイリースポーツ 10/18(火) 18:47配信

 元日本スーパーバンタム級王者で日本フェザー級4位の福原力也(37)が18日、12月19日に後楽園ホールで引退試合を行うと明かした。対戦相手はフィリピン人ランカーが有力。

 福原は2000年デビュー。05年9月に日本スーパーバンタム級王者・木村章司(花形)を10回判定で下し、王座を獲得。その後、ケガに悩まされながら不屈の闘志でリングに上がり続けた。

 「体にムチ打ってやってきましたけど、もう限界です。右ひじ、右肩、ひどいときは左のひじ、肩もキツかった。ケガを克服できなかった」と、17年間のボクサー人生に終止符を打つことを決めた。

 「12月の試合までは現役なので、きっちり仕上げて勝って終わりたい。自分のすべてをぶつけたい」と思いを語った。福原はここまで31勝(23KO)9敗1分。

最終更新:10/18(火) 18:56

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。