ここから本文です

「キン消し」が初代造形師の息子の手でリバイバル トントン相撲で遊んだ思い出がよみがえる……!

ねとらぼ 10/18(火) 20:52配信

 1980年代にブームとなった「キン肉マン」の消しゴムフィギュア、通称「キン消し」が「キンケシプレミアム」シリーズとして復活。第1弾の「~キンケシ・復活!! 序章(プロローグ)の巻~」がバンダイより発表されました。昔よく、プラモの箱を土俵にして、紙相撲のように遊んだなあ……(遠い目)。

【キン消し「キン肉マン」の拡大画像】

 ブーム当時のキン消しはカプセルトイでしたが、今回は15体セットのフィギュアとして販売されます。正義超人からはキン肉マン、残虐超人からはカレクック、悪魔超人からはアシュラマン、完璧超人からはネプチューンマンなど、各勢力の超人がラインアップ。「週刊プレイボーイ」で連載中の新シリーズに登場する「完璧・無料大数軍(パーフェクトラージナンバーズ)」からも、ネメシスやストロング・ザ・武道ら4人が選ばれ、初のキン消し化を果たしています。

 造形においては、初代キン消しを手掛けた広田圭司さん(「広」は旧字)の子息、敬厚(ひろあつ)さんが全原型を総監修。ワックス(ろう)を使用した当時の製法のままで、原型を新規に製作しています。キン消しの頭身バランスやポーズは、当時のものを忠実に継承しているとのこと。

 バンダイプレミアムで予約を受付中。価格は4320円(税込)で、2017年2月の発送を予定しています。

(C)ゆでたまご・東映アニメーション

最終更新:10/18(火) 20:52

ねとらぼ