ここから本文です

マンガ版「魔法科高校の劣等生」ダブルセブン編が開幕、「花子くん」付録も

コミックナタリー 10/18(火) 22:39配信

佐島勤原作、石田可奈キャラクターデザイン、きたうみつな作画による新連載「魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編」が、本日10月18日発売の月刊Gファンタジー11月号(スクウェア・エニックス)にて開幕した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「魔法科高校の劣等生 九校戦編」の作画も担当したきたうみが描く同作は、電撃文庫より刊行されている原作小説第12巻に収録されたエピソード「ダブルセブン編」をコミカライズしたもの。第一高校に入学し2度目の春を迎えた達也、深雪たちの新たな物語が紡がれていく。

そのほか今号には、あいだいろ描き下ろしによる「地縛少年 花子くん」の重ね着ブックカバーが付属。また枢やな「黒執事」を原作とする「ミュージカル『黒執事』~NOAH’S ARK CIRCUS~」のビジュアルを使用した、特製B3ポスターも綴じ込まれている。

最終更新:10/18(火) 22:39

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]