ここから本文です

NMB上西恵が6周年公演で卒業発表 1期生卒業相次ぐ

オリコン 10/18(火) 23:07配信

 アイドルグループNMB48の1期生、上西恵(じょうにし・けい、21)が18日、神戸ワールド記念ホールで行われた結成6周年記念公演でグループからの卒業を発表した。

■NMB48卒業を発表 上西恵のプロフィール

 アンコールで金子剛劇場支配人が、来年1月1日からのチーム再編成「大組閣」を発表。上西の名前が呼ばれず会場がざわめくなか、金子支配人が「上西恵ですが、卒業です」と発表すると、メンバーがひざから崩れ落ち、泣きじゃくるなど騒然となった。

 「私、上西恵はNMB48を卒業します」と切り出した上西は「1期生としてNMB48に入って6年、本当にたくさんの経験をさせていただくことができました。選抜に入れてもらったり、ドラマに出させてもらったり、皆さんのおかげで総選挙でランクインできたり、写真集も出させていただくことができました」とファンに感謝。

 卒業理由については「私個人の次の目標を考えたとき、センターを目指したいでもなかったし、もっと上のポジションを目指したいでもありませんでした。今のポジション、環境に満足していました。でも、満足してしまっているとファンの方は応援しにくいと思いますし、私もここで止まってしまうと思うので、卒業して次のステップへ進むことを決めました」と告白した。

 人格者として知られ、後輩にも慕われている上西は「本当にNMB48が大好きで、何度も卒業をやめようと思った」と明かすも、「6周年という大事な節目。発表するならここだ」と一大決心。「次の目標はまだ言わないですが、たくさんやりたいことがあるので、順番にやっていって、本当にやりたいことを見つけることができたら」と話し、場内には「けいちゃん」コールが轟いた。

 今年に入ってNMB48は1期生が相次いで卒業。1月に近藤里奈、2月に小谷里歩(三秋里歩に改名)と門脇佳奈子、8月に渡辺美優紀、今月15日には岸野里香が卒業し、23日には木下春奈が卒業予定。AKB48に移籍した小笠原茉由も年内での卒業を発表し、26人が合格した1期生も残り7人となる。

 同期でチームNキャプテンの山本彩は「組閣発表があり、上西の発表があり、皆さんも戸惑っていらっしゃることかなと思います」と動揺するファンを気遣いながらも「皆さんが上西を支え、応援してくださったという自信、信頼があったからこそ、こうやって一歩が踏み出せたんじゃないかなと思います」と上西の背中を押した。

 上西はNMB48の15作のシングルのうち、14作で選抜された中心メンバーの一人。総選挙は第3回から圏外→圏外→40位→58位→36位で、今年は立候補していなかった。6月には妹の上西怜(15)が5期研究生として加入したばかりだった。

最終更新:10/19(水) 19:17

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革