ここから本文です

175Rが6年ぶり活動再開 SHOGO「全力で楽しみたい」

オリコン 10/19(水) 4:00配信

 2010年12月のライブをもって活動を休止したロックバンド・175R(イナゴライダー)が、6年ぶりに活動を再開させたことが19日、わかった。すでに、新作に向けてレコーディングを行なっており、ボーカルのSHOGOは「今の想いや勢いを込めた新曲達です! 乞うご期待です!」とファンの期待を煽っている。

■175Rのプロフィール&主な作品

 ライブは12月3日に千葉・幕張メッセ国際展示場で行われる『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY “骸骨祭り”』の出演を皮切りに、年末に開催される『MERRY ROCK PARADE 2016』(名古屋/12月24日、25日※出演日は後日発表)、『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY』(大阪/12月27日、28日※出演日は後日発表)に登場する。

 3日の『骸骨祭り』出演についてSHOGOは「3年ほど前にSKULLSHITの大滝(哲也)さんから、『ブランドの20周年はバンドでお祝いしてくれないかな?』と、ぼんやりお誘いを受けました」と明かし「正直、その時はまだまだ先だなぁ~と思っていたのですが…もう…今年の年末…でした」と経緯を説明。

 「休止して見えた景色、休止してる間にできた数々の経験。今の自分に一体何が唄えるのか。気づけば楽しみでワクワクしている自分がいました」といい「という訳で! 久し振りに演ります! 175R活動再開させていただきます!!」と高らかに復活宣言。

 「12月3日『骸骨祭り』!! 会場は偶然にも6年前の年末に最後のライブをした幕張メッセです。久し振りの175Rを全力で楽しみたいと思います」と意気込み、「お待たせした皆さんに感謝の気持ちを込めて、この活動休止中に出逢えたたくさんの皆さまへ、そしてこれから出会う皆さんへ、改めて! 175Rをどうぞよろしくお願い致します」と全力で呼びかけている。

 なお、今月6日からはTOKYO FMの『TOKYO LOUD』(毎週木曜 後8:00)とタッグを組み、全12回にわたって『ROAD TO 骸骨祭り』(毎週木曜 後8:50[予定])を放送しており、20日のゲストにはSHOGOの出演も決定。175R復活の立役者となったSKULLSHITの大滝氏とともに復活の裏話を語る。

最終更新:12/5(月) 17:55

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]