ここから本文です

ノーベル文学賞主催者、ボブ・ディランへの連絡断念

BARKS 10/18(火) 16:36配信

ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーは、ボブ・ディランと連絡を取ることを断念したそうだ。アカデミーは、ディランに直接、受賞を伝えようとしてきた。

◆ボブ・ディラン画像

本人がつぶやいているわけではないだろうが、ディランのTwitterオフィシャル・アカウントは受賞のニュースを流しており、ディラン本人が、文学賞に選ばれたことを承知しているのは間違いないが、コメントはなにもなされていない。

受賞が決まった当日行なわれた公演でも、翌日(10月14日)開かれたフェスティバル<Desert Trip>でも、ディランはその話題には触れなかった。

今回の受賞に関してディランがどう考えているのか、早く知りたいところだが、スウェーデン・アカデミーによると、彼に最も近いコラボレーターと連絡を取ったところ、その返答はとても好意的だったそうだ。アカデミーは「いまのところ、それで十分」だという。

ノーベル文学賞の授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。アカデミーは、「ディランが出席しなくても、この栄誉は彼のもの」と話している。

Ako Suzuki

最終更新:10/18(火) 16:36

BARKS

なぜ今? 首相主導の働き方改革