ここから本文です

月9「カインとアベル」主演・Hey! Say! JUMP山田涼介に「スーツ姿がイケメンすぎ」「こんな人が会社にいたら…」と羨望の声。恋愛模様には「一話から四角関係ですか」

E-TALENTBANK 10/18(火) 11:44配信

17日から、フジテレビ系月9ドラマ「カインとアベル」がスタートした。

Hey! Say! JUMPの山田涼介が月9初主演を務めることで話題のこのドラマ。自身初の「スーツ姿」で人生初の「ラブストーリー」に挑む。
山田が演じるのは高田総合地所株式会社の社員・高田優。優の父・高田貴行(高嶋政伸)は、幼い頃から成績優秀な兄・高田隆一(桐谷健太)を寵愛し、優には無関心。潜在的には父に認められたいが、もはや期待はしておらず、半ば、父や兄に対し、「諦め」に近い感情を抱いているが、ひょんなことから出会い惹かれた女性・矢作梓(倉科カナ)が実は…というストーリーだ。

第1話では、これまで仕事でもなんでも諦めることが早かった優(山田涼介)が、プロジェクトチームに配属される。そこで一緒に働くことになった矢作梓(倉科カナ)に影響を受け、仕事に楽しさを見出すと共に、矢作に好感を持って行くのか…という展開を見せた。

今回、山田自身初の「スーツ姿」でのドラマ出演ということもあり、ファンはTwitterで「私も山田の寝癖、ネクタイ直したい!!!」「山田のネクタイゆるめる時ああああって叫んだ」「山田さんのスーツめっちゃかっこよかった」「スーツ姿新鮮!可愛すぎる!」「スーツ姿がイケメンすぎて終始、どきどきしてました」と喜びの声を上げていた。

また、優が倉科カナ演じる矢作梓との距離を縮めて行く様子には、「私も山田と社内恋愛したい」「倉科カナがほんとに羨ましいと思った」「こんな人が会社にいたらとりあえずドキドキするよ」「こんな人が会社にいたら仕事に全然集中できませんね笑」「2人きりの仕事場とか羨ましい!!」とコメントが寄せられた。

そして、第1話の最後に明らかとなった、成績優秀な兄・高田隆一(桐谷健太)と矢作梓の関係。そして、優に好意のある素振りを見せる柴田ひかり(山崎紘菜)の存在から今後、複雑な恋愛模様も予想され「一話から四角関係ですか…」「この彼女気取りの同期も参加してくる感じ?四角関係?」「ドロドロ系好きだよ、うんうん」「四角関係のキャスト陣みんな好きだから、ラスト切なかった」との感想も見られた。

最終更新:10/18(火) 11:44

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]