ここから本文です

富士山噴火どう備えるか<5>

山梨日日新聞 10/18(火) 12:00配信 (有料記事)

登山者の対応は 火口から2キロは退避

 登山中、目の前で噴火が起きたら-。御嶽山の噴火災害以降、富士山では突発的な噴火を想定した登山者対策が加速した。観測態勢や登山者への情報伝達方法が見直され、受け入れる地元の観光業者の意識も変わりつつあるという。そんな中、登山者に求められる意識や行動とは何だろう?…本文:2,539文字 この記事の続きをお読みいただくには、世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    486円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:10/18(火) 12:00

山梨日日新聞