ここから本文です

「邪魔しなければいい」 韓国“ホームレス文学者”、次の大統領について書いた詩が話題

AbemaTIMES 10/18(火) 17:00配信

(C)AbemaTV

韓国では今、ある詩に注目が集まっている。
それは、「ホームレス文学者」とよばれるチェ・ジュンヨン氏が、次の大統領について書いたものだ。

「私が望む次の大統領。
経済、わからなくてもいい。邪魔にさえならなければいい。
文化、隆盛しなくてもいい。いじりさえしなければいい。
外交、できなくてもいい。恥さらしの行いさえしなければいい。
雇用、増やさなくてもいい。あるものだけを守ればいい。
税金、削減してくれなくてもいい。無駄なところに使いさえしなければいい。」
※一部抜粋

ホームレスの人々を対象に文学講座を始めたり、刑務所や図書館、企業などから講演を依頼されるとても人気のあるチェ氏。その一方で、政府が検閲し、創作支援対象から排除した「大統領府のブラックリスト」にも入っているという。

韓国では朴槿恵大統領に対する支持率の低下や高学歴ワーキングプアなど、多くの社会的な問題が起きている。そうした世論の後押しを受けて、この詩に対する注目度も上がっている。

最終更新:10/18(火) 17:00

AbemaTIMES

なぜ今? 首相主導の働き方改革