ここから本文です

ヴェゼルに似てる!?ホンダが南米向け新型SUV「WR-V」のスケッチ公開

オートックワン 10/18(火) 12:28配信

サンパウロモーターショーで世界初公開

ホンダは、2016年サンパウロ国際モーターショー(プレスデー:11月8日~9日、一般公開日:11月10日~20日)で世界初公開する新型コンパクトSUV「WR-V」のスケッチを公開した。

このニュースの写真を見る

新型WR-Vは、南米のユーザーニーズに基づき、ホンダ R&D ブラジルが開発を担当したモデルで、車名の「WR-V」はWinsome Runabout Vehicleの頭文字をとった。

アクティブな生活を楽しむユーザーが求める、タフでありながら都会的なSUVデザインと、高いユーティリティーをコンパクトなボディサイズで実現した。

エクステリアはヴェゼルに似た雰囲気で、よりSUV色が強くなった印象。なお、このWR-Vは今後ブラジルをはじめとした南米地域で販売される予定となっている。

ホンダは、SUV市場が拡大する南米へ、CR-V、HR-Vに続く新たなコンパクトSUVを投入することで、SUVの商品ラインアップをさらに充実させていくとしている。

最終更新:10/18(火) 12:28

オートックワン