ここから本文です

共英製鋼・山口、ビレット形状測定装置開発 不良品発生抑制 製品化目指す

日刊産業新聞 10/18(火) 12:23配信

 共英製鋼山口事業所(所長=大田和義・取締役常務執行役員)は熱間で連続的にビレットのコーナー角度および表面の凹凸を計測する装置の開発を進めているが、年内をめどに開発が終了する。ビレットの変形を察知し、不良ビレットの発生を抑制する。開発終了後は同事業所内に機器を増設して監視精度を向上させる。将来は同社の他事業所や他メーカーへの販売などを視野に入れ、製品化を目指す。

最終更新:10/18(火) 12:23

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。