ここから本文です

【動画解説】雪と真夏日が同居する日本列島 裏に台風の影

ウェザーマップ 10/18(火) 17:25配信

ウェザーマップ

 20日(木)から21日(金)にかけて、北海道では平地でも雪が降り、積もるところもあります。車のタイヤ交換など雪への備えが必要です。一方、九州や四国では、今週は30℃を超えて真夏日になるところがありそうです。

 この極端な気温差、台風が一因となっています。台風21号と22号はともに大陸へ進み、日本への直接の影響はありませんが、暑い空気を北へ押し上げます。その暑い空気が北へ広がることで、北の冷たい空気を押し出す形となり、北海道に冷たい空気が流れ込んでくるのです。

 一方で、九州や四国など西日本には、台風が押し上げてきた暑い空気が入ってくるため、日本の北と南で極端な気温差が生まれることになります。

 北海道では来週にかけて、断続的に冷たい空気の影響を受け、何度か雪が降りそうです。
 また、来週には冷たい空気が少しずつ本州方面にも南下して、各地の暑さは一段落。朝晩は冷えるようになって、西日本や東日本でも秋が深まりそうです。(気象予報士・増田雅昭)

最終更新:10/18(火) 19:03

ウェザーマップ

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。