ここから本文です

渋滞で立ち往生、踏切で列車と車が衝突 JR長崎線ダイヤに乱れ

佐賀新聞 10/18(火) 11:24配信

 17日午後7時20分ごろ、佐賀県杵島郡白石町東郷のJR長崎線中郷第二踏切で、鳥栖発長崎行きの下り普通列車(2両編成)が渋滞のため踏切内で立ち往生していた普通乗用車と衝突した。乗用車を運転していた男性(21)と列車の乗客約180人にけがはなかった。

 白石署によると、現場は遮断機と警報機のある踏切。事故の影響で肥前山口(杵島郡江北町)-湯江駅間(長崎県諫早市)間で約2時間半運転を見合わせ、この列車を含む普通、特急計3本が運休、上り8本、下り9本に遅れが生じ、約2800人に影響が出た。

最終更新:10/18(火) 11:24

佐賀新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革