ここから本文です

やはりMSNの存在は異常 ラキティッチも“メッシに近づく男“と世界最高の点取り屋を絶賛!

theWORLD(ザ・ワールド) 10/18(火) 8:40配信

奇跡的な組み合わせ

一時期のバルセロナは違いを生み出すリオネル・メッシがピッチにいなければ苦しいと感じさせられる試合もあったが、今のチームにはメッシ不在の穴を埋められるスペシャルな選手が存在する。バルサ移籍以降急激な速度で成長を遂げるネイマール、世界最高のストライカーの1人とも言われるルイス・スアレスだ。

昨季のリーガ・エスパニョーラで得点王を獲得したのはスアレスであり、メッシとクリスティアーノ・ロナウドが支配していた近年の流れを見事に打ち崩してみせた。改めて考えるとメッシ、スアレス、ネイマールが同じチームでプレイしているのは異常なことだ。

2人の重要性はチームメイトも理解しており、MFイヴァン・ラキティッチも2人の能力に驚いている。スペイン『MARCA』によると、ラキティッチはネイマールが世界最高の選手になる日が近いと感じているようで、まだ24歳の化け物を称賛。加えてスアレスもバルサに加入してから新たな段階に入ったと絶賛した。

「世界最高の選手について話すとすれば、やはりレオ・メッシだよね。ネイマールはその次に世界最高になる途中だね。彼はキャリア300得点に近づいているけど、まだ24歳だ。本当にスペシャルな選手だよ」

「ルイスは、リヴァプールでの経験が本当に重要だったね。彼はあそこで良い選手から世界最高のストライカーの1人に変わり、今バルサでは次のステップを踏んでいる。彼がプレイしていないとき、どこか違った感じがするんだ。ルイスは僕たちにとって最も重要な選手の1人さ。彼は良いヤツだし、ジョークを好むオープンな人物なんだ」

バルサは2人の加入で別の次元のチームへと生まれ変わり、抑え込むのが不可能なチームになっている。メッシの次に世界最高になると言われるネイマール、世界最高のストライカーの1人になったスアレス。やはり何度考えても今のバルサの前線トリオは異常な組み合わせだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/18(火) 8:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。