ここから本文です

葉加瀬太郎、トレードマーク“ふさふさ”ヘアの秘密を暴露でどよめき。くりぃむ上田「そんな訳ないでしょ!?」

E-TALENTBANK 10/18(火) 17:30配信

17日放送の日本テレビ系「深イイ×しゃべくり『天才』合体SP」で、バイオリニストの葉加瀬太郎が自身の髪質は直毛で、パーマを掛けていると告白した。

番組の「しゃべくり007」のパートにゲスト出演した葉加瀬は、セリーヌ・ディオンとの3年にも及ぶワールドツアーの話や、自身の幼少期にバイオリンを始めたきっかけや音楽遍歴について話をした。

その流れでチュートリアル・福田充徳が「中学の頃にはその髪型やったんですか?」と質問すると葉加瀬は「んな訳ないじゃないですか!」と答える。司会のくりぃむしちゅー・上田晋也も流れで、ヘアスタイルを変えたくても変えられないのではと聞くと、葉加瀬は「これはパーマなんだけど、地毛はホントサラッサラのストレートなんですよ」と意外な事実を告白し、スタジオからはどよめきが起きる。

驚いた上田が「そんな訳ないでしょ!?」と返すと、葉加瀬は「本当なの! なんのクセもない、ぺッターンとしてて、それこそ天使の輪ができるやつですよ」と自身の本当の髪質を説明した。

その話を聞いた上田は「雨あがり(決死隊)の蛍原(徹)さんみたいな?」と質問すると、葉加瀬は「あ、そうそう!」と手を叩き「ああいうサラサラヘアーなの」と答え、驚かせる。

ちなみに、葉加瀬の髪型は2カ月に1回、4時間半もの時間をかけてパーマをかけるそうだ。葉加瀬によると、一度パーマをかけてしまえば、シャンプーをしても、乾かせばセットもいらないので楽なのだとか。ここで堀内健が「コンディショナーとかリンスやらないですよね?」と聞くと、葉加瀬は堀内をまっすぐ見ながら「しますよ!」と強い口調で返す。これには上田晋也が「ちょっと逆鱗に触れたみたい」と葉加瀬と堀内のフォローに回っていたのだった。

最終更新:10/18(火) 17:30

E-TALENTBANK

なぜ今? 首相主導の働き方改革