ここから本文です

添田豪 世界250位を下し、関口周一との日本人対決へ<男子テニス>

tennis365.net 10/18(火) 15:09配信

寧波チャレンジャー

男子テニスの下部大会である寧波チャレンジャー(中国/寧波、ハード、ATPチャレンジャー)は18日、シングルス1回戦戦が行われ、第5シードの添田豪(日本)が世界ランク250位のA・アルナボルディ(イタリア)を6-4, 3-6, 6-2のフルセットで下し、2回戦進出を果たした。

【添田豪は準優勝、逆転許す】

この試合、添田は4度ブレークに成功し、1時間49分で勝利した。両者は今回が初の対戦だった。

2回戦では世界ランク366位で予選勝者の関口周一(日本)と対戦する。

今大会、日本勢からは添田と関口の他に、内山靖崇(日本)、守屋宏紀(日本)、吉備雄也(日本)も出場している。

添田は前週のベトナム・オープン(ベトナム/ホーチミン、ハード、ATPチャレンジャー)決勝戦でJ・トンプソン(オーストラリア)敗れるも準優勝を飾った。

今年はベトナム・オープン、バンコクオープン2016(タイ/バンコク、ハード)、ナショナル・バンクチャレンジャー(カナダ/ウィニペグ、ハード、ATPチャレンジャー)の3大会で決勝進出を果たしており、ナショナル・バンク・チャレンジャーで優勝している。

tennis365.net

最終更新:10/18(火) 15:09

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]