ここから本文です

経産省と環境省、バーゼル法改正で会合 年度内に具体案まとめ

日刊産業新聞 10/18(火) 12:37配信

 経済産業省と環境省は、特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)の改正に向けた合同会合を今月内にも立ち上げる。電子部品スクラップや使用済み鉛蓄電池(廃バッテリー)の輸出入において、適正処理されることが明確な場合は審査手続きを簡素化する一方、不正処理への対応は厳格化することなどを検討。年度内に改正案を取りまとめ、来年の国会提出を目指す。

最終更新:10/18(火) 12:37

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。