ここから本文です

ファンへのメッセージ?SMAPがイエモンとのコラボで歌った曲が話題に。「願いを込めているとしか」

E-TALENTBANK 10/18(火) 20:50配信

17日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」で、再結成ツアーを終えたばかりのTHE YELLOW MONKEY(イエモン)がSMAPと共演したことが話題になっている。

番組で、イエモンはヒットナンバーの「バラ色の日々」と再結成に際して発表した10月19日発売のニューシングル「砂の塔」からカップリング曲「ALRIGHT」を、SMAPとコラボ演奏した。

「バラ色の日々」はイエモンが解散直前に発表した楽曲のひとつで、解散した直前に発売したベストアルバムでファン投票1位を獲得した曲でもある。今年7月に、16年ぶりとなる全国ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」の一環として行われた、さいたまスーパーアリーナの公演では吉井和哉がMCで「また一緒に“バラ色の日々”を探しに行ってくれたら幸せです。一緒に命を感じて、歌ってほしいと思います」とファンに呼びかけたことが報じられるなど、メンバーとファンの間でも思い入れの深い一曲として知られている。

また「ALRIGHT」は15年ぶりに再集結したイエモンの決意表明とも言える楽曲に仕上がっている。今回のコラボでは、新シングル曲「砂の塔」ではなく、カップリング曲「ALRIGHT」をあえて選び、さらに解散とも関わりの深い「バラ色の日々」をもう一曲として選んだことが、イエモンからのSMAPへのメッセージではないかとう憶測がネットでささやかれている。

Twitterの反応では「バラ色の日々はイエモンが解散に向かってく時に作られた曲でALRIGHTは再集結の決意表明みたいな曲だもん」「中居くんが吉井和哉と『ひとつに集めて』のパートを歌うなんて、明らかにファンの願いを込めているとしか思えなくてゾクゾクする」「こんな最低最悪な状況でもイエモンと2曲歌っただけで『奇跡が起きるかもしれない』と夢見させてくれる」「イエモンファン様のSライブの感想や励ましツイに、朝から泣きそうになってます。有り難いです!」などと今回のコラボに意味が込められているのでは、とファンが様々な意見を出し合うなどの盛り上がりを見せている。

最終更新:10/18(火) 20:50

E-TALENTBANK