ここから本文です

“モラタ第2号“は早くも失敗 PSG移籍のヘセにサポーター75%が獲得は失敗だったとバッサリ

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/18(火) 19:20配信

一ヶ月間出場もなく

今夏レアル・マドリードからPSGに移籍したFWヘセ・ロドリゲスは、フランスでもっと出場機会を得られると期待していたことだろう。しかし、現状はなかなかに厳しい。

ヘセは9月16日のカーン戦以来出場がなく、実質一ヶ月プレイしていない。現在はピッチ上のことよりも私生活の問題に注目が集まるケースが多く、フランス生活は想像以上に苦しいものとなっている。

指揮官ウナイ・エメリもヘセを信頼していないのか、最近ではエディンソン・カバーニ代わってヘセではなく若手のジャン・ケビン・アウグスティンを起用することも多く、この交代策はフランスでも注目を集めている。

そして仏『L'Equipe』は、早くもヘセの獲得は成功か失敗かをアンケート調査している。その結果、75%のサポーターが失敗だと答えた。

ヘセはレアルでも出場機会を満足に得られなかったが、才能は評価されていた。レアルからユヴェントスに移籍して大きく成長し、今夏クラブに復帰したFWアルバロ・モラタのようなケースになることも期待されたが、現実はそう上手くいかないものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/10/18(火) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)