ここから本文です

41歳とは思えないナイスバディ! 4人の子宝に恵まれたセスクの姉さん女房が5人目を授かる

theWORLD(ザ・ワールド) 10/18(火) 23:00配信

セスクにとっては3人目

チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスは16日、奥さんのダニエラ・セマーンさんが妊娠したことを発表した。性別はおそらく男の子とのことだ。

この記事の関連写真をもっと見る

元々2人の子供がいたセマーンさんと結婚したセスク。交際当時は、セマーンさんに旦那さんがいたことから、略奪愛と世間を騒がせた。結婚後は、セスクとの間にも現在2歳と1歳の2人の女の子を授かり、仲むつまじい家族写真をお互いのInstagramへ投稿している。それと同時に、姉さん女房のセマーンさんは4人の子宝に恵まれた41歳とは思えないようなナイスバディをたびたび披露。140万人以上のフォロワーを魅了している。

ついにセマーンさんにとっては5人目、セスクにとっては3人目の子供を授かった。そして、セスクにとっては初めての男の子だ。天才パサーの遺伝子を受け継いだセスクジュニアが生まれてくる。将来的にサッカー選手を目指すのであれば、多くのクラブが注目する存在となるかもしれない。



http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/19(水) 4:06

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています