ここから本文です

うつわ通じ街巡り 21日から大磯、旧島崎藤村邸など31会場

カナロコ by 神奈川新聞 10/18(火) 19:30配信

 陶芸・木工・ガラスなどの“うつわ”を大磯町内の名所などで展示・販売する恒例の「大磯うつわの日」(同実行委員会主催)が21日から3日間、開催される。6回目の今年は、旧島崎藤村邸や鴫立庵のほか、澤田美喜記念館や湘南ギャラリーえんなど9カ所が加わり、過去最多の31会場となる。

 澤田美喜記念館では、禁教前・禁教時代の十字架紋が入った茶道具などを展示。作家のうつわで振る舞われる飲食や裏千家の点前を体験できる。各会場で華道家の花生けパフォーマンスやスペシャルジャズライブなど夜の催しも充実させ、担当者は「大磯の静かな道をゆっくり歩きながら季節を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

 澤田美喜記念館(入館料500円)と鴫立庵(同100円)以外は入場無料(喫茶・飲食は別料金)。問い合わせは、同実行委の佐藤さん電話090(4068)0271。

最終更新:10/18(火) 19:30

カナロコ by 神奈川新聞