ここから本文です

444匹のチンアナゴ、京都水族館で展示

Lmaga.jp 10/18(火) 8:00配信

「京都水族館」(京都市下京区)が開業4周年を記念し、チンアナゴやニシキアナゴを444匹展示するイベント『ちんあなごだらけの水族館』を、11月1日から期間限定で開催する。

ポッキーでチンアナゴを再現した「チンアナゴポッキーカフェ」やチンアナゴの和菓子

チンアナゴとは、ウナギ目アナゴ科に属する海水魚の一種で、砂底から生えているように細長い体の半分(頭部)を外に出している姿がユニークな同館の人気者。このイベントでは、チンアナゴとその仲間のニシキアナゴ444匹が5つの水槽に展示されるほか、11日から3日間限定で、下村実館長による解説を聞きながら実際にチンアナゴにごはんをあげることができるツアー、チンアナゴになりきることができるオリジナルお面を作るワークショップといった体験プログラムが行われるなど、盛りだくさんの内容に。

さらに、チンアナゴの姿が数字の「1」に似ていることから「チンアナゴ」の日に制定された11月11日は、おなじく「ポッキー&プリッツの日」でもあることから、館内のカフェ「ハーベストカフェ」には江崎グリコのポッキーとコラボした「チンアナゴポッキーパフェ」が登場する。期間は11月30日まで。

最終更新:10/18(火) 12:22

Lmaga.jp