ここから本文です

バウアー、東京のラッパー集団“YENTOWN”をfeat.した新曲公開

Billboard Japan 10/18(火) 18:05配信

 米プロデューサーのバウアー(Baauer)が、最新シングル「Night Out」と「Paauer」を公開。前者には東京のラッパー集団をフィーチャーしていることが明らかになった。

 「Night Out」では東京のヒップホップ集団、YENTOWNとして知られるKEPHA、JB、kZm、PETZ、Chaki Zuluがマイクを握っている。英語アクセントの日本語でラップしながら、遠慮はやめるようファンたちをなだめすかすように、聴き手をリラックスさせる。一方の「Paauer」はもっと押しが強く、ビートが引っ張っていく曲だ。

 両曲ともハードでエッヂが効いており、暗いトーンとサイケデリックな風格のセンスはほとんどニューメタル的でもある。10月14日に公開された「Night Out」と「Paauer」は、現在SoundCloud上でチェックすることができる。



◎ Baauer - Night Out ft KEPHA, JB, kZm, PETZ & Chaki Zulu
https://soundcloud.com/baauer/night-out

◎ Baauer ? Paauer
https://soundcloud.com/baauer/paauer

最終更新:10/18(火) 18:05

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]