ここから本文です

篠田麻里子、舞台版『真田十勇士』メンバーとUSJ満喫

クランクイン! 10/18(火) 11:45配信

 17日、女優の篠田麻里子が自身のインスタグラムを更新。舞台『真田十勇士』で共演している中村勘九郎や駿河太郎、栗山航、荒木健太朗らメンバーと、同作の休演日に、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下US)を訪れたことを明かした。

【関連】「篠田麻里子」フォトギャラリー


 篠田は「休演日皆んなでユニバーサルスタジオへ」というキャプションを添えて、15周年企画ハロウィーン・ホラー・ナイトで盛り上がるUSJでの写真を数枚公開。写真では皆、ゾンビや猫、ピエロといったフェイスペイントを施し、ハロウィン気分を満喫したようで、「楽しい時間を過ごせました」と振り返っている。

 これを受けたファンからは、「ホラーナイト怖そうやけど麻里ちゃん泣かなかった?」「来週行く予定、、 会いたかったな~」「こないだユニバ行ったので、もう少し遅く行けばまりこ様に会えたんですね…」「めちゃ楽しそ~楽しい休演日過ごせてよかった」といった声が数多く寄せられた。

 舞台『真田十勇士』は、天下の名将と名高いものの、実は“腰抜け”の真田幸村(加藤雅也)が、猿飛佐助(中村)ら十人の部下たち、通称・真田十勇士と共に、徳川家康が率いる大軍に戦いを挑む姿を描いた作品。篠田はくノ一・火垂を演じており、現在公開中の映画版では、かつて篠田が所属していたAKB48の元メンバー・大島優子が同役を務めている。

最終更新:10/18(火) 11:45

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]